気まぐれダイアリー

情けない話

過去に何度かやっているので、すごーーく気をつけていたのに
またやってしまいました……レッスンのすっぽかし

昼食後、スケジュール帳にぽっかりと時間があいていたので
外出していたら、実はそこはレッスンのお約束をしていた時間でした

予約した時間にいらした生徒さんから
携帯に何度も電話やメールをいただいていたものの
そういう時に限って、何かの拍子にスマホが
「おやすみモード」に設定されていて、まったく反応せず。
気がついた時にはお約束の時間を30分近く過ぎていました。

あわてて折り返し電話しましたが、もうその日はレッスンできずで
大変なご迷惑をおかけしてしまいました

たまたま車でいらしていたかたで、
そんなに遠くにお住まいではなかったのでまだよかったのですが
県外から電車で2時間近くかけていらして下さっているメンバーもいるので
このようなことが二度とないように、もっともっと気をつけなければと反省

でも、今回もすごーーーーく気をつけていたのにやってしまったこと。
「あんなに気をつけていたのになぜ??」とショックです。

レッスンのお約束をして、手帳に書き込もうと思って
手帳を取りに行っている途中で何かに気を取られたり、
ちょっと他の用事をしてからと思っている間に
忘れてそのままになってしまったに違いありません。
なんとも情けない話しです

すっぽかし防止策として、フリー予約の皆さんには
レッスン前日までに確認メールをお送りするようにしています。
たまに、それすらうっかり忘れてしまうことがあるのですが
今回のように、お約束したレッスンを書き忘れてしまっていたり
日時を間違っている場合もありえます。

ここから  

いずれにしても、前日夜までに私から確認メールが届かなかったら
「たぶん送るのを忘れているだけだから大丈夫だろう。」とか
「こちらから確認メールを送ったら失礼かも。」などと思わずに
どうか遠慮なく「明日〇〇時からレッスンですよね!」とご連絡ください。
どうぞよろしくお願いします

情けない話をもうひとつ……。
実は先週からなるべく笑わないようにしています。
思わずレッスン中に笑ってしまうと「痛タタタタ~~」と
横腹をおさえて苦しむハメになり
今週も何回か生徒さんにご心配をおかけしてしまいました。

「痛い病気」と噂には聞いていましたが、
2週間前に帯状疱疹になってしまいました。
疲れやストレスの蓄積は感じていたのですが
まさかそこまで体力が低下していたとは
なんとも情けない。それにしても、体は正直ですね。

皮膚の病気と思っていましたが、神経を傷める病気だそうで
発疹はだいぶおさまったものの
ピリピリジリジリ何とも言えない痛みが治まらず、特に笑うとひびきます。

もう少し痛みが治まるまで、なるべく笑わず愛想ないと思いますが
決して機嫌が悪いわけでも、怒っているわけでもないのであしからず~

PageTop

ドビュッシーの曲、増えました!

「気まぐれダイアリー」と名付けたほど
不定期に気の向いた時しかアップしないブログですが
申し訳ないぐらい小まめにチェックして下さっている
メンバーが結構いらして、昨夜アップしたのを読んで
早速ご連絡をくださいました。
ありがとうございます

ドビュッシー没後100年で弾きたい曲、増えましたよ!

 ロマンチックなワルツ
 『前奏曲集』より「アナカプリの丘」、「亜麻色の髪の乙女」
 夢
 ボヘミア舞曲
 マズルカ
 『ベルガマスク組曲』より「月の光」

これからもっと増えると思いますので
2~3日中に、【member only】のページのなかに
決まった曲のリストを作って、随時更新していきますね 

PageTop

ドビュッシー没後100年で弾きたい曲は?

春のジョイフルコンサートまで約1ヶ月半となりました。

このぐらいの時期になると
皆さん、新しい曲に挑む大変さを乗り越え
あとはひたすら弾きこんで演奏に磨きをかける段階なので
少し気持ちにも余裕ができて
「次は〇〇を弾きたいけれど、どうでしょうか?」といった
コンサート後の曲についての相談が増えてきます。

特に今秋のコンサートは
「ドビュッシー没後100年」を意識したプログラムになる予定なので
弾きたい曲は早い者勝ち!ということで
先週は毎日のようにドビュッシーの曲について相談を受けました。

今現在、決まった曲は以下のとおりです。

 ロマンチックなワルツ
 『前奏曲集』より「アナカプリの丘」、「亜麻色の髪の乙女」、「ヒースの茂る荒地」
 夢
 ボヘミア舞曲

「あれ?決めたはずなのに、自分が弾く予定の曲が上記に入っていない。」
というかたはすぐにご連絡ください
最近、うっかりではなく、しっかり忘れる癖が定着しつつあるので
どうぞ遠慮なく~

レッスンで皆さんの話しをうかがっていると
「せっかくの機会なので、是非ドビュッシーを弾きたい!」と
おっしゃるメンバーは多いのですが
迷っていてまだ決めかねているかたが多く
でも、候補に挙げている曲は重なっていることが多いので
実はちょっと心配……

あせって決めることもありませんが
気持ちがかたまったら、「次のレッスンの時に話そう。」と待たずに
早めにお知らせくださいね

PageTop

ジョイフルPlusコンサートが決まりました♪

先週「春分の日」に降った雪にはビックリしましたが
たった数日で、桜がきれいに咲きました
この週末は、お花見を楽しまれたかたも多かったのではないでしょうか。

私は買い物ついでに地元、桜台と
たまプラーザ駅前の桜を楽しみました~♪

桜
たまプラーザ駅前

一気に春がやって来た感じですが
気がつけば、ジョイフルコンサートも2ヶ月後と迫ってきました。

最近になって「間に合わないかも……どうしよう」といった弱気な声を
ちらほら聞くようになりましたが、2ヶ月は短いようで長いです!

まだこれからいくらでも完成度を上げることはできますから
上手に時間を使って計画的に準備をすすめてください

さて、そして今年は通常のジョイフルコンサートとは別に
演奏時間に制限を設けず、好きな曲を弾いて頂く
『ジョイフルPlusコンサート』 も
9月29日
(土) みどりアートパークで開くことが決まりました。

一昨年にスタートしたこちらのシリーズ、初回は6名のメンバーが
演奏を披露して下さいましたが
今回は今現在8名のメンバーが参加を予定して
練習に励んでいらっしゃいます

長い曲をしっかり仕上げて人前で披露することは大きなチャレンジですが
皆さん、こつこつと練習を積み準備を進めていらっしゃるので
こちらのコンサートも是非聞きにいらしてくださいね
(詳細は近くなりましたらまたこちらでご案内致します。)

PageTop

暗譜のための練習

先日、久しぶりにAll Aboutに新しい記事をアップしました。
タイトルは、『ピアノ暗譜のコツ!初心者でもできる忘れない練習方法』です。

情報サイトAll Aboutのピアノガイドになって今年で5年目。
今まで、記事内容の提案や編集でお世話になる担当者が
6回替わりましたが、
今回は新しい担当者さんと組んでアップした初記事です。

私の娘と言っていいような若い女性編集者さんですが
All About に入る前は雑誌の編集をやっていたそうで
私が「これでバッチリ!」と思って提出した記事も
彼女がちょっと手を加えると
タイトルが更にキャッチーなものに生まれ変わり
体裁が整い、ずっと読み易くなりました。
さすがプロ 感心しました。

さて、暗譜をするときに役に立つ練習方法をまとめた今回の記事。
全部が誰にでも効果があるとは限りませんし
ちょっとマニアックな方法も書いてあります。

とりあえず試してみて、自分に合わない練習は
無理に続けて時間を費やさず
指が覚えていないのか、耳が覚えていないのか……
「覚えられない理由」を考えて、それを克服するのに
適した練習をあれこれ試行錯誤してみてください。

ただ、私は教室の皆さんには
無理に暗譜はおすすめしていません。

もちろん、暗譜で弾けるに越したことはありませんが
不安でドキドキしながら
忘れずに最後まで弾き終えることだけに集中してしまい
表情が乏しかったり、突っ走ったような演奏になるぐらいだったら
楽譜を見て、落ち着いて自分のベストの演奏をした方がいいです。

でも、今回の記事を読んで
「暗譜、チャレンジしてみようかな?」と思ったら是非!
コンサートで暗譜で弾くのは勇気がいりますが
レッスンにいらした時にトライしてみるだけでもOKです
暗譜で弾かなければわからない世界もありますよ~

PageTop