気まぐれダイアリー

練習会を終えて~♪

ジョイフルコンサートのプログラムが出来上がってきました。
次のレッスンにいらっしゃる前に親戚やお友達に渡したいというかたには
郵送しますので遠慮なくお知らせください。

ジョイフルプログラム2017

さて、コンサートまで2週間となりました!
昨日は17名の皆さんが集まり練習会をしました。

緊張した状態で、ピアノの鍵盤の感覚や音の聞こえ方がいつもと違うと
思いもよらないところでミスをしたり弾けなくなったりしてしまうものです。
一人で練習している時やレッスンでは良く弾けていたかたも
昨日は何かしら課題を見つけて帰られたのではと思います。

予想もしなかったところで間違って
不安になったかたもいるかもしれませんが
練習会の目的はまさしくその「予想もしなかったところ」を見つけることです!

本番での演奏の完成度を上げる為の大切なステップなので
「ミスをして弱点が見つかってラッキー!」と思って
あと2週間、その課題を中心に丁寧に弾きこんでみてください。

練習会でミスしたところは、
本番ではたいていしっかり修正されて上手くいきます

練習会に参加されなかったかたも、
本番前に一度、ご家族や友人の前で弾いてリハーサルをしておくと安心です。

コンサートで着る洋服に着替えて弾くだけでも
本番をイメージして緊張してくるので、良いリハーサルになりますよ

フィリアホールのステージ
   ↑
舞台袖から見たフィリアホールのステージです。客席から見るより狭く感じます。
お客さまとの距離もあるので、練習会より意外と緊張しないかも

PageTop

行ってきました!みなとガーデン

花粉症もだいぶおさまってきたので
「春らしい風景を楽しみに行こう!」ということで
Garden Necklace YOKOHAMA 2017(全国都市緑化よこはまフェア)の
会場のひとつ「みなとガーデン」へ行ってきました。

ガーデンネックレス2017

横浜公園から日本大通りに沿って
チューリップを中心として植えられた色とりどりの花を楽しみながら
山下公園のほうまで良い散歩になりました。

既に咲き終わって少し寂しくなっていた花壇もありましたが
まだまだ見ごたえ十分!
5月上旬からは2600株のバラが楽しめるようですので
その頃にまた行ってみたいと思います。

ご興味のあるかたは是非!おすすめです~
全国都市緑化よこはまフェアの公式HP

さて、今週金曜日は練習会
そして、週末からはいよいよゴールデンウィークが始まり
それが終わればあっという間にジョイフルコンサートです。

皆さん、とても熱心に練習してくださるのは嬉しいのですが
このところ、手の痛みを訴えるかたが増えていて心配です。

本番が近づいて来ると、いつもより練習時間が長くなりがちですが
音の間違えが多いところ、指がうまく回らないなど不安なところは
ただ闇雲に回数多く弾けば弾けるようになるというものではありません!
「なぜ間違えてしまうのか」、「なぜ指がうまく回らないのか」
その理由を考えて、脱力や手・腕の動かし方に十分注意を払いながら
練習するようにしてください。

頑張りすぎて手を痛めて、結局コンサートに出られなかった…なんて
残念なことにならないように十分気をつけてくださいね

プログラムは金曜日の練習会でお渡しできる予定ですが
ネットの外部リンク用に、演奏者の名前を載せていない
プログラムを用意してあります。
ブログやFacebook、ご友人にメール等でご案内する際にご利用ください。

外部リンク用のプログラム

PageTop

今年もまた……

昨日は気温10度を下回る寒い一日となりましたが
今日は気持ちの良い晴天で、少し散り始めたものの
教室周辺の桜はまだまだ十分美しく楽しめます。

花屋さんの店頭も、色とりどりのお花で
一気に華やかな雰囲気になってきましたね。

昨日は、私とチューリップの球根を交換して
育ててくださっている生徒さんが
私の球根がきれいな蕾をつけたと写真を送ってきて下さいました。

チューリップ2017年

感動 です
交換してあちらで育てられた球根たちはなんて幸せ者なんでしょう!

だって、私に育てられた球根は……
ジャジャーーーーーーーン!!

かわいそうなチューリップ

まるで ゾンビ のよう
も~~、なんでこうなってしまうのか全然わかりません!

自分でも呆れて思わず笑ってしまいますが、
今回この実験をしてみて改めて
「環境」というものが、生きているものにとって
いかに重要なのか思い知らされました。

それにしても……あまりにヒドイ。
今年もまた「きれいなチューリップを咲かせる」目標達成ならず
結構落ち込んでいます

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

ところで、あっという間にジョイフルコンサートまで1ヶ月となりました。
エントリーの締切りは今週の土曜日(15日)ですので、
参加ご希望の皆さんは忘れずにお願いします。

PageTop

暗譜は苦手?

桜の開花宣言から数日経ちましたが
なんと私のチューリップも突然開花
前日まで、つぼみがあることすら気がつかなかったので
朝起きて、この姿を見た時にはビックリしました。
でも、これ……どう見ても正常ではないでしょう?

チューリップ開花

無理矢理 葉をこじ開けて顔出しちゃって、なんとも窮屈そう
「おいおい、茎が伸びるまでもう少し待てなかったのかい?」と
思わずツッコミを入れたくなってしまいます。

球根を交換して一緒に育てて下さっている生徒さんのほうは
葉は同じように伸びてきているけれど、まだつぼみはないそうで
この写真を見てビックリ!!

今年はとりあえずここまで育って喜ぶべきなのでしょうが、複雑な気分です。
私のチューリップたち、全部こんな感じで茎が伸びずに
ずんぐりむっくりの花を咲かすのでしょうか?あ~ガッカリ

それにしても、季節の変わり目はいつも以上に
時間の経つのが早く感じられ、気がつけば
ジョイフルコンサートまで1ヶ月半となりました。

暗譜で弾こうと思っているかたは
今月中には、楽譜がなくても
どうにかこうにか最後まで弾けるレベルに達していると安心です。

もちろん無理に暗譜で弾く必要はありませんが
暗譜で弾くと集中力が高まり、説得力のある演奏になるので
できそうでしたら、是非チャレンジしてみて下さい!

コンサートが近くなると
「どうすれば暗譜できるんですか?」
「暗譜で弾く人は、いったいどんな練習をしているのですか?」
という質問をよく受けます。

「どうすればレガートに弾けるようになるか?」
「脱力はどのようにすればいいのか?」などは
言葉で説明したり、実際に指の動きを見たり
音を聴いたりしてもらい、ヒントをさしあげられるのですが
暗譜ばかりは、自分で覚えて頂くしかありません

楽譜を写真で撮ったように鮮明に丸暗記し
それを思い浮かべながら弾けばいいというようなことを
読んだことがありますが
実際にはそんなことは不可能だと思います。

私が暗譜で弾く時には「今、楽譜のあのへんを弾いているな。」
「ここは楽譜に注意書きがしてあったな。」程度には
楽譜を思い浮かべていますが、音の粒までは
ビジュアル化して頭に入っていません。

暗譜で弾くには、耳が曲の流れを覚えていることは当然必要ですが
いくら耳が覚えていても
指が鍵盤の場所を覚えていなければ弾けませんから
何度も弾きこんで、指の動きを完全に覚えなければいけません。

「楽譜を書いて覚える」という話を聞いたことがありますが
私はやったことがありません。
正確に楽譜が書けるぐらい、しっかりと音を覚えていることは必要だと
思いますが、書くのにすごく時間がかかってしまいそうですし
正直なところ、それだけ時間を費やしたほどの効果があるかは疑問です。

結局、暗譜が楽にできる特別な方法はなく
楽譜を見ないで弾いてみて
わからなくなったところで楽譜を見て確認し、
また楽譜を見ないで弾いてみて、
わからなくなったら見て確認して……ということを
根気よく繰り返し
目と耳と指を駆使して覚えていくしかないのです。

ひととおり暗譜ができた後で
更に暗譜を確実にするために、私が学生時代に試みた練習に
次のようなものがあります。

『紙で作った実寸大の鍵盤を使って暗譜で弾いてみる』
(紙のピアノでなくても、電子ピアノでしたら
ヘッドホンをしないで弾けば同じ練習ができます。)

紙の鍵盤なので、当然音は鳴りませんから
しっかり集中していないと、自分がどこを弾いているのかわからなくなります。
これは相当精神的に鍛えられます。
それから、音楽の流れと指の動きを一致させて完璧に覚えていないと
最後まで弾き切れないので、実際にどれだけ本当に
曲が身についているか確認するのに役に立ちます。

……と、こんなふうに健気に練習を積み重ねても
暗譜が飛ぶ時は飛んでしまいます。

私の人生最悪の暗譜飛びは、25年ほど前オーケストラをバックに
プーランクの「2台のピアノのための協奏曲」を演奏した時でした。
既に数回演奏した経験があり、弾き慣れた曲であったにもかかわらず
ピアノだけの美しい箇所で突然
「あれ?こっちの音だっけ、それともこっち?」とわからなくなり
とりあえず弾いたものの「ギャー、違う音だったーーーー」 ということが。
さすがに止まりはしませんでしたが、せっかくの美しい響きが台無しに。
にがい思い出です

人間ですから、どのような練習をしても
絶対に暗譜が飛ばないという保証はありません!
楽譜を見て弾いていても、突然わからなくなってしまうこともあります。
精一杯練習して、それでもそのようなアクシデントにみまわれたら
もうそれは仕方のないこと。

いずれにしても、あれこれと失敗することを心配しないで
5月14日に向けて”楽しみながら”練習してくださいませ

PageTop

春はそこまで

今週末は気持ちの良い晴天で気温も上がり
ぐっと春が近づいてきた感じがしましたね
桜の開花も待ち遠しいですが、
これからいよいよいろいろな花が楽しめる季節

「チューリップはその後いかがですか?」と
聞いてくださるかたが多く
最近よくお互いのガーデニング状況についてお話します。

植物に話しかけるとちゃんと応えてくれる……
という話を聞いたことがありますが
ある生徒さんは、なかなか育たなかった苗に
「このままだと引っこ抜いちゃうわよ 」と言って脅したら
それからすくすくと育ち始めたという話をしてくれました。

実は、私も今年こそはと気合いを入れて
チューリップに語りかけています(脅してはいません )。
それが効いたのかどうかはわかりませんが
今年は今のところとても順調に育っていて
このままいけば無事に咲くかなぁと期待がふくらみます。

3月のチューリップ

でも、不思議なことに
同じ土で、同じ場所に置いて同じように水をあげていても
手前のプランターと奥のプランターの球根では
発育の早さが違うのです。

実は、手前のプランターには生徒さんから頂いた球根、
奥のプランターには自分で買った球根を植えてあります。
私の球根も、決してケチったわけではなく
一応「サカタの球根」なのですが

生きものですから個体差があるのは当然ですね。
開花した時にどのように違いがでるかも楽しみです

PageTop