気まぐれダイアリー

この一ヶ月

いくら「気まぐれ」というタイトルがついたダイアリーだからといっても
気がつけば前回から一ヶ月以上も経ってしまい、
なんと一番上にはデカデカと広告が・・・
(一ヶ月以上更新しないとスポンサー広告が載せられ、更新すると消えるそうな~)

何回か書きかけたものの最後までたどりつかないダイアリー。
あっという間だったような、すごーーく長かったような
いずれにしてもこの一ヶ月は
一生忘れらそうもない大変な一ヶ月でした。

そんな中、教室のBigイベントのフィリアホールでのコンサートが
先日、無事に終了しました

第28回Joyful

いつでも皆さんは、私が圧倒されるぐらい真面目で練習熱心なのですが
今回も、コンサートに向け早い時期からしっかり準備をして下さったおかげで
内容の濃い素敵なコンサートとなりました。

大人の趣味の教室なので、厳しく完成度を要求しすぎて
「音が苦 」になってはいけないし
だからと言って「楽しければいいわよ~ 」と
好きなように弾いて頂くのも違うと思うし
そのさじ加減ではいつも悩みますが
ここ1~2年は、私のほうが
「そんなに頑張らなくてもいいんじゃないですかぁ・・・?」と
思わず言ってしまうほど
皆さん、本当にピアノが大好きで楽しみながら練習して下さるので
私はつくづく生徒さんに恵まれているなぁと思うのです

さらに、今回改めて感じたのが
皆さん 本当に優しくて思いやりのあるかたたちばかりだということ。

今年に入ってから体調不良が続いていたクッキー のお腹に
20センチ大の腫瘤が見つかり、
12時間もかかった手術を受けたのが、本番前の大切な練習会の日。

練習会は、人前で いつもと違うピアノで演奏することによって起こる
「こんなハズじゃ…」という弱点を知り
本番までの残りの時間、どこをどのように練習するべきか課題を見つける
とても良い機会なので、この日も21名がエントリーをしていました。

でも、事情をお話しすると
皆さん嫌な顔ひとつせず私を病院へ送り出してくださり
係を引き受けて下さったかたはテキパキと会をすすめてくださいました。
本当にありがたかったです

クッキーの入院中、そして退院してからも
5月前半はレッスンのキャンセル、時間や日にちの変更…と
多くの皆さまにご迷惑をおかけしてしまいました。

コンサートに参加予定だった皆さまには特に
私が落ち着かず、コンサートのことが二の次になっているように見え
不安に思われたのではないかと思います。

確かに、精神的にはドップリと落ち込んでいましたが
不思議とレッスンをしていると、自分でも驚くほど気持ちが切り替えられ
いつも以上に集中することができました

気持ちがどん底の時にかけていただくあたたかい言葉は
本当に身にしみてありがたかったです!

皆さん、必ず「クッキーちゃんはいかがですか?」と心配してくださり
中には、レッスン中にちょっとクッキーの声が聞こえただけで

「行ってあげてください。」(生徒さん)
「大丈夫ですよ。」(私)
「いいから、行ってあげてください。」(生徒さん)
「お腹すいて鳴いてるだけでしょ。」(私)
「早く、早く、心配だから。行って行ってーー!」(生徒さん)

・・・ と私をレッスン室から追い出すほど親身になってくださるかたも。
本当にありがたいです

冷静に考えれば「たかが犬」ですからね・・・
教室以外の仕事でご迷惑をおかけした方の中には
理解してもらえず
「本当に迷惑よ!」と言い、無理してでも出てくるように
いうかたもいらっしゃいました。

私は皆さんの優しさに甘えているのかもしれませんが
クッキーは誰よりも大切な家族の一員なので
(夫や両親も、自分たちよりずっと大切にされているのはわかっていると思いますが~)
必要としている時は
多少仕事を犠牲にしてもそばに居てあげたいと思います。

幸いクッキーの回復も順調で、とりあえず
来月からまた通常どおりのスケジュールで
レッスンができそうです

コンサートに参加されたかたは新曲を~。
気持ちを新たに譜読みをスタートさせてください

そして参加されなかったかたは前半期のしめくくりができるように
計画的に練習して曲の仕上げを~。

引き続き、みんなでピアノライフを楽しみましょう



秋のコンサートが11月23日に決まりました
場所/ あざみ野アートフォーラム・レクチャールーム

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する