気まぐれダイアリー

クリスマスローズ

以前ダイアリーでご紹介した
丹精込めて育てた「唐橘花」や「柏葉あじさい」を持ってきてくださった生徒さんから、
今日はまた立派なクリスマスローズの鉢をいただきました

クリスマスローズ1

「サボテンを枯らす女 」 と呼ばれている私ですが
花を見るのは好きで、以前 池袋のサンシャイン・シティで催されていた
クリスマスローズ展にも行ったことがあります。

そこでも、今日いただいたほど大きな株のものはなかったように思います。
持ってきてくださったご本人も
「なかなかここまで大きくならないんですけれど、よ~く育ってくれました 」と
本当に愛おしそうにお話しされるので、
こちらまでほのぼのとしたあたたかい気持ちになります

クリスマスローズ2

クリスマスローズは、
「見て見て!私ってキレイでしょ 」 というような華やか系の花ではなく
どちらかと言うと落ち着いた色味で、
うつむき加減に花をつけるところから
ひかえめで清楚な印象があり人気があるようです。

なるほど…それって、女性にも言えることなのかもしれません。
「ひかえめで清楚」~見習わなければ

気になる 花の世話ですが、このクリスマスーローズは手間いらずで
今朝、たっぷり水を含んだ畑の土から鉢に移したばかりなので
このまま今月末まで水もやらずに放っておけばOKとのこと。
ホッ・・・

花が終わっても、あまり手をかけず
時々水や肥料をあげる程度でまた来年 花を楽しめるとのことなので
いろいろとアドバイスをもらいながら、上手に育てていきたいと思います

ピアノのレッスンにいらしてくださっているのに
花についていろいろと教えていただくことが多く
申し訳ないような~ 

このクリスマスローズ、しばらくは玄関で皆さんをお迎えすることになるので
是非一度、じっくりとご鑑賞ください


からたちばな 
3ヶ月前にいただいた唐橘花もまだ元気です

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する