気まぐれダイアリー

我が姫 クッキー

クッキー

最近、レッスンを終え玄関で生徒さんとお話しをしていると
キャンキャンうるさく鳴きはじめることが多くなった我が家の姫
クッキー(フラットコーテッド・レトリバー 11才 女の子)

特に、ランチ直前や夕飯前の空腹時はキャンキャン必死に鳴くので
お互いの声も聞こえなくなるほどうるさく
生徒の皆さんにはご迷惑をおかけしています。ごめんなさい

黒くて大きいので怖がられることも多いのですが
ふだんは、おとなしくて優しく賢いワンちゃんです。
私が電車で出かける時以外は、ちょっと買い物に出かけるにも
回覧板を隣のポストに入れるだけでも一緒についてくる
超甘ったれっ子ですが、人間でいうと80歳を超えるおばあちゃん犬で
黒い毛に白髪も目立つようになり
ここにきてだいぶ足腰も弱ってきてしまいました。

そのクッキーのお腹に、7か月ほど前小さなしこりを発見しました。
犬を飼っているかたならご存知と思いますが
ワンちゃんには脂肪のかたまりができることも多く
放っておいても心配のない場合もあるのですが
クッキーのしこりは、少しずつ育ってきてしまいました。

検査の結果、悪性のものではなかったので
しこりの成長がいつか止まるかもしれない…という可能性に賭けて
今まで手術で除去する選択を避けてきたのですが
この一か月で、一気に私のこの大きな手の握りこぶしと同じほどの大きさに
成長し、「しこり」ではなく立派な「腫瘍」になってしまいました

本人(犬) は気にした様子は見せないのですが
このまま大きくなると破裂する危険性があり、そうなるとかなり苦しむことになる。
クッキーの年齢を考えると、全身麻酔で手術を受けるリスクもあるけれど
破裂するリスクと天秤にかけると
取ったほうがいいというお医者さまのアドバイスで
つらい決断でしたが、近々手術を受けさせることにしました。

生徒さんのジョイフルコンサートを来月にひかえ
レッスンも最後の仕上げに入り、練習会も予定している大切な時期。
コンサートが終わるまで待とうかとも思いましたが、
その間にも腫瘍が育つことを考えると
やはりなるべく早く手術を受けさせてやりたいと思います。

手術当日を含め少なくとも4~5日は動きがとれず、レッスンをお休み
しなければならなくなるのではと思います。
生徒の皆さんにはご迷惑をおかけすることになってしまいますが
どうぞご理解、ご協力下さいますようよろしくお願い致します

そして、うるさくて困っちゃうけれど
またキャンキャン元気なクッキーに戻れるようにお祈りしていてください~~

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する