気まぐれダイアリー

なるほど便利グッズ

先日、音楽関係の知人から
久しぶりに電話をいただき
「新しいことを始めようと思っているんだけれど
ちょっと手伝ってくれない?」と。

コロナで音楽業界も大きな打撃を受け
音楽家もお互い協力しあいながら
新しい活動方法を模索しなければならない。
そのためのプラットフォームを立ち上げたい、
という内容でした。

正直なところ、それが具体的にどういうことなのか
説明を受けても今ひとつイメージできなかったのですが
「あなたの話しを聞かせてもらいたい」と言うので
話しぐらいだったらお安い御用
気楽に引き受けました。

ところが数日後、送られてきた
「質問内容」を見てビックリ !!
雑談のような気楽なおしゃべりどころか
本格的なインタビュー。
しかも、その様子を撮影して、
YouTubeにアップする予定というではありませんか。

こんな私の話しが役に立つとも思えず
やんわり断ろうと試みましたが
「そんなアナタだからいいんです!」という
わけのわからない説得を受け
先日、生まれて初めて
インタビューというものを受けてきました。

見られるのも恥ずかしいですが
「あおば♪ピアノの部屋」についても
話しているので、アップされたら
またこちらでお知らせしますね。

ところで、この撮影のために出向いた
音楽事務所の社長さんから
帰り際にいただいた音楽グッズが
なかなか面白くて便利なのでご紹介します。

私と同じ音大のピアノ科を卒業後、
起業家として活躍されているその社長さんが
考案、商品化したそうで
ネーミングも上手で、「5楽線(ごらくせん)」といいます。
さすが、ビジネスセンス、バッチリですね。

5楽譜

セロテープのような形状ですが
ご覧のとおり、5線譜が印刷されています。

楽譜の次のページの最初の音を
ちょっと書いて付け足しておいたり
弾きやすいように音を少しかえたり
指使いを書きかえたときなど
こちらのテープを貼って書いておくと
見た目もきれいでわかりやすい!

私もさっそく、使ってみました。

5楽譜サンプル

段やページが変わった時に
次の音がこのように見えていると
止まらずスムーズに弾けることがよくあります。

このぐらいなら、手書きでもOKという気もしますし
正直、この製品をお店で見ても
私はスルーしてしまっていたかもしれませんが
5線を均等に書くのは意外に難しいですし
きれいに剥がすこともできるということなので
使ってみて初めて
「なくてもいいけれど、あると便利。」と
感じるものだと思います。

実際に使ってみたい、見てみたいというかたは
教室にありますので遠慮なくお知らせください。
レッスン中にも「あのテープが役に立ちそう!」
と思ったら使ってみますね。

ちなみに、プレゼントされたこのテープ
宣伝して欲しいと頼まれたわけではありません。
ただ、「まとめて購入してくれれば30%オフにしますよ~。」
と社長さん。
なかなかやり手です
(5線の間隔によって値段が違い480~580円:税別)
もし教室でリクエストの声が多かったら検討しますね。

PageTop