気まぐれダイアリー

ビデオ版コンサートの録画進行中!

ビデオ版ジョイフルコンサートのための録画が
順調に進んでいます!……が
初めてのことなので、
私のせいで数々の失敗があり
今日までに録画したメンバーには
ご迷惑をおかけしてしまいました~

せっかく上手に弾いて下さったのに
なぜか録画できていなかった (これは最悪!) とか
ピアノに私の姿が反射して写り込んでしまっている とか
事前のチェック不足で、弾き始めてもらったら
椅子がギシギシ鳴ったり
スリッパがキュ~キュ~鳴って途中でNGとなり
集中力が途切れてしまった……とか。

でも、ご迷惑をおかけしたメンバーには申し訳ありませんが
失敗してだいぶ学んだので
これから録画するかたには、
私のミスによって撮り直しをお願いするようなことは
絶対にない!……といいけれど~

それにしても、録画を始めて感心するのは
「今回は、特別な状況下なので完成度は問いません。」と
いつもよりハードルを下げたにもかかわらず
皆さん、すごーーーーく真剣に取り組んで
練習してくださっていること!

録画は誰でも緊張するので
音を間違えたり、弾き直したりということは
皆さん、多少はありますが、
ステージでのコンサート本番と同じような集中力で
レッスンの時とは確実に違った演奏をされます。

そして、最後は
無事に終わった達成感やら
緊張からの解放感やらで
とても晴れ晴れとした表情で帰られます

ところで、録画を終えたメンバーのお一人が
弾いた後でボソッと
「あ~あ、マスクをして練習しておけばよかった。」
とおっしゃいました。

これは、これから録画する皆さんには
とても良いアドバイスだと思います

自宅ではマスクをして練習しないと思いますが
録画の時はマスクを着用したままで弾いて頂きます。
マスクをしていると
鍵盤を見た時に、マスクの端が視界に入り
ふだんと見え方が違ったり、
弾いているうちにズレてきて
気になって集中できなかったりするので
家で少し慣れておくと安心かもしれません。

また、ペダルを踏む際も
自分の足に合った慣れたスリッパのほうがよろしければ
遠慮なく Myスリッパをお持ちください。

録画は何度でも気が済むまで撮り直し ですので
いつもと同じように気楽にいらしてくださいね

ビデオ録画

PageTop