気まぐれダイアリー

この一か月

レッスンを休止して約一か月。
例年でしたら楽しいはずの
ゴールデンウィークの真っ最中ですが
コロナの状況は相変わらずですね。
皆さん、いかがお過ごしでしょうか?

私は、この一か月
「STAY HOME」を心がけようにも
びくびくしながら、あっちこっち動き回らざるを得ない
忙しい日々を送っておりました。

教室(=実家)のリフォームがようやく終わり
工事期間中、近所のマンションに移って
仮住まいをしていた両親を先月中旬に戻し
そして先日、その両親の世話をするために
私達夫婦も引越しをして同居生活がスタートしました。

緊急事態宣言が出されなければ
予定どおりにレッスンをこなしながら
引越しをするつもりでしたが、
実際にやってみてわかったのは
コロナのことがなくても、
レッスンをお休みしなければ
今回の引越しは到底出来なかったということです。

高齢の両親と自分の家、2軒分の引越しを
連続でこなすのは、想像を遥かに超えて大変でした
ヘトヘト……

来る日も来る日も段ボールの山と格闘し
片づけに追われ
日にちや曜日もわからなくなるほど動き続け
昨日ぐらいから、ようやくこうして
ダイアリーをアップする気力がわいてきました

そこでまずは、新しいレッスン室のご紹介を……と
いきたいところですが
実は、いろいろとアクシデントがありまして
まだ防音室は完成しておりません
GW明けぐらいには仕上がる予定(?)なのですが
業者さん、結構いい加減

でも、いずれにしても緊急事態宣言が
一か月程度は延長されるようなので
まだ当分レッスンは再開できそうにありませんね

教室の皆さんは、この期間中にいろいろと
新しい曲に取り組んでいらっしゃるかもしれませんが
カワイと全音出版が、 外出自粛しているピアノ愛好者に向けて
期間限定で、無料で楽譜をダウンロードできる
「みんながピアニスト」という
素晴らしいプロジェクトを立ち上げてくれたのをご存知でしょうか?

みんながプロジェクト
「みんながピアニスト」公式サイト

香月修さんの「ツグミの森の物語」”妖精のメヌエット”
春畑セロリさんの「ぶらぶーらの地図」”かもめからの招待状”
後藤丹さんの「風透る街に」”樫の木の歌”……など
叙情的で響きのきれいな小品が多数アップされているので
是非一度チェックしてみてください。

日本人作曲家の作品を弾いてみる
良いチャンスです

PageTop