気まぐれダイアリー

年末年始のレッスン

12月もあっという間に半分が過ぎてしまいました

今年は、来月の教室一時移転の関係で
例年以上にバタバタと忙しい毎日なのですが
毎年この時期になると
「ここに行かなければ一年終わった気がしない!」
というところへ、今年も行ってきました。

ひとつは、サンクトペテルブルグ室内楽団の
クリスマスコンサート

もう10年以上欠かさず母と一緒に行っているので
「来年も元気でこのコンサートに来られますように。」という
願掛けのようになっています。

東京オペラシティのツリーは假屋崎省吾プロデュース。
長野県佐久穂町の「日本一美しい白樺」が
使われているのだそうです。

2019東京オペラシティ

そして、もう一箇所。
新百合ヶ丘にある「リリエンベルグ」というお菓子屋さん。
ここのクリスマスの焼き菓子・シュトーレンが大好きで、
これも10年以上毎年買いに行っているのですが
数年前にNHKの「プロフェッショナル仕事の流儀」で
オーナーとお店が紹介されてから
更に知名度が上がってしまい
この時期はこんな感じ
この行列がとにかく進まないのです

リリエンベルグの行列

ふだんは行列のできる店には絶対に並ばないのですが
シュトーレン一本のために
仕方なく、寒いなか30分ジッと我慢

でも年末恒例のこうしたことが
今年も無事にできることは本当にありがたいです!

さて、教室の皆さんには既にお知らせしましたが
来年1月~4月まで、教室のある実家をリフォームするため
レッスンを一時移転して行います。

ピアノの移動をしなければならず
その関係で、年末はレッスン25日まで
そして年始は9日よりスタート
いつもより長いお休みを頂くことになりました。

1月はレッスンスケジュールが変則的になり
既に後半もだいぶ予約がうまってきているので
ご希望の場合はお早目に。

しばらく皆さまには
ご迷惑をおかけして申し訳ありませんが
何卒よろしくお願いします

PageTop