気まぐれダイアリー

行ってきました!百段ひな飾り

今日は「雛祭り」でしたね
いくつになっても、おひなさまは
女性にとって、
童心にかえってほっこり和む行事ではないでしょうか。

先日、以前から一度は行きたいと思っていた
目黒雅叙園の「百段ひな飾り」へ行ってきました。
毎年、違う地域の歴史あるお雛様が展示されるということで
今年は、青森・秋田・山形でした。

百段ひな祭り2019a

目黒雅叙園の百段階段は
東京都の指定有形文化財。
階段の途中に7つの部屋があり、
そこにお雛様が展示されています。

目黒雅叙園:百段階段

歴史あるお雛様なので、人形自体は
着物の色が褪せているものが多く、
さほど煌びやかというわけではありませんが
さまざまな時代、状況のなかで
どのような女の子たちが、どんなふうに
このお雛様たちを囲んでをお祝いしたのだろうと想像しながら
階段を上っていたら、100段はあっという間でした!

……と言っても、目黒雅叙園の100段階段は
実は99段しかないそうです。
理由は諸説あり、中国では奇数のほうが縁起のいい数と言われていた、とか
100に1歩届かない99にすることで、更に発展の余地があるという
意味をもたせた、とか~。

確かに、「これで完璧!」と満足してしまったら
何事もそれ以上、上達したり発展することもなくなるので
少し欠けているぐらいのほうがいいのかもしれません。

目黒雅叙園の百段階段は、お雛様だけでなく
他にも季節によって企画があったり
お食事と組んだプランがありおススメです!

ご興味があれば是非~

「百段ひな飾り」は3月10日まで

百段ひな祭り2019b

PageTop