気まぐれダイアリー

大きなチャレンジを終えて

第2回 ジョイフルPlusコンサートが昨日無事終了しました。
演奏して下さったメンバー6名、お疲れさまでした!

ジョイフルPlus2018

難易度の高い曲ばかりが並ぶプログラムで
譜読みの段階から、各メンバーがどれだけ一生懸命練習して
本番のステージに臨んだか知っているので
「どうか大きなアクシデントなく、いつものように弾けますように!」と
私も朝からドキドキでした。

ご本人たちは、もちろん私の数百倍ドキドキしながら
本番を迎えたと思いますが
しっかり集中して、堂々と素晴らしい演奏をして下さいました。

ピアノを専門に勉強されたわけでもないかたたちが
お仕事や家事をこなす忙しい生活のなかで
練習時間を捻出し、難しい曲をあれほどの完成度で仕上げ、
人前で演奏するというのは本当に大変なことです

ここ数ヶ月、メンバーが
この大きなチャレンジと向き合う姿を見ていて
私も刺激を受け、学ばされることも多くありました。

チャレンジすることで得るものは大きい!
皆さんを見ていて、心からそう思います。

昨日は雨のなか、教室のメンバーも多く聞きにいらして
あたたかい拍手や励ましの声を送ってくださいました。
緊張してステージに上がられたメンバーにとって
どれだけ慰めになったか知れません!
ありがとうございました。

コンサートを聞いて
「早く家に帰って、ピアノが弾きたい!」と思ったのは
私だけではないのではないでしょうか?

ジョイフルPlusコンサート、2年後に3回目を開きたいと思います。
大きなチャレンジですが、準備期間は2年あります!
オリンピックイヤーの記念に、チャレンジしてみませんか?

PageTop