気まぐれダイアリー

コンサート in 秋田

昨日無事にコンサートが終わりました

今回のプログラムは、私達が何度もコンサートで弾いたことのある曲が
中心だったので、安心して演奏を楽しむことができました。
お客さんの半分が外国人だったので
拍手だけでなく掛け声までかけて盛り上げてくれたのも
気持ちよくリラックスして楽しめた理由のひとつで
とてもありがたかったです。

「動物の謝肉祭」のナレーションをしてくれた学生さんたちは
ステージ裏で、かわいそうなぐらい緊張して
出番直前まで台本にかじりついてぶつぶつと練習。
でも本番はリハーサルどおり、間違えることなくしっかりと読み上げてくれました。

そしてサクソフォーンを吹いてくれたジョー先生!
お客さんを前にしてスポットライトを浴び、よほど緊張してしまったらしく
リズムが狂ったり、音程がはずれたり…まぁ、いろいろありましたが
無事に演奏が終わった時には会場からあたたかな拍手をもらい
とても嬉しそうでした。

秋田コンサート1

最後は、みんなで並んで挨拶。
秋田コンサート5

そして、記念撮影。
秋田コンサート3

とても良い思い出になりました。

コンサート後、夜の便で戻って来て、今日は朝から通常どおりレッスン~♪
ふと気がつけば、2ヶ月後の今日は教室のコンサートではないですか !!
…ということで、コンサートに参加されるかたは
そろそろ本腰入れて演奏の仕上げにかかる時期ですので
レッスン時の録音を始めたいと思います。

もちろん強制ではないので、録音しない方がいい場合は
遠慮なくお話しください。
録音OKの場合はSDカードをお持ちのかたは
ご持参いただければ直接カードに録音してお渡し致します。
SDカードが取り込めるパソコンをお持ちでないかたは
録音のデータをお送りしますのでご心配なく。

それから、念のためコンサートについての確認ですが
ジョイフルコンサートは教室主催のイベントですので
「レッスン ⇒ 練習 ⇒ レッスン ⇒ 練習 ・・」を繰り返して
弾けるようになった曲を披露して頂く場です。

レッスンを受けていない曲での参加や
レッスンをお休みしていてコンサートだけの参加は基本的にNGですので
ご了承ください。
最近、そのようなお問合せをいただいたので念のため…。

PageTop