気まぐれダイアリー

ジョイフルコンサートを終えて

昨日、2年に1度の教室のBigイベント、フィリアホールでのジョイフルコンサートが
無事に終了しました。
演奏された皆さま、お疲れさまでした

コンサート冒頭でもお話しさせて頂きましたが、
フィリアホールで初めて教室のコンサートを開いたのがちょうど10年前。
今回、その記念すべき1回目のコンサートでも演奏されたメンバーが8名いらっしゃり
「10年」という長い期間、ピアノをとおして長~~いお付き合いをさせて頂いているのだなぁと
改めて喜びと感謝の気持ちでいっぱいになりました。

そして、10年というひとつの節目のコンサートで
皆さまから頂いたサプライズの大きな素晴らしい花束
感激しました

*♪**♪*  皆さま、どうもありがとうございました  *♪**♪*

ジョイフル花523

今回のコンサートでもうひとつの「びっくり」は、お客様の数!
いつもガラーンとしている客席が、そこそこ埋まっている…
そして気がついたら、余裕をもって持ってきたはずの受付のプログラムが
第一部の終わりには残りたったの12枚に!
あわてて印刷の残りを取りに、夫を家まで帰らせました
第三部の終わりまで、客席があんなに埋まっていたのは
本当に嬉しいサプライズでした。

ところで、皆さん、自己採点ではどのぐらいの出来だったでしょうか?

音を間違ってしまったり、途中で止まってしまったり…と
マイナスしたくなるようなところばかりが思い出されてしまうかもしれませんが
プロではない皆さんが、あの大きな緊張のステージで
お客様を前に、いつもとまったく変わらぬ演奏ができたら、そちらのほうが「奇跡」なのです。
多少のアクシデントは当たり前

最初の方で失敗したかたは、途中からしっかり立て直していましたし
調子よく弾いていたかたで、残念ながら途中で間違ったり止まってしまったかたも
その時点まではとてもよく弾けていましたし、
動揺せず、きちんと最後まで弾き通せたというのも立派なことです!
そういう良いところにたくさん高い点をつけ、ご自分を褒めてさしあげてくださいね

「結果がすべて」という考え方もありますが、音楽は勝負事ではありません!
本番に向けていつも以上に密度濃く練習を重ねてきた成果は
今後の演奏に必ず大きなプラスとなって活きてきますから~

明日からまた気分を新たに、一緒にピアノを楽しんでいきましょう ~

ジョイフル523

PageTop