気まぐれダイアリー

「花鳥風月コンサート」ゲネプロ

教室の女性メンバー4名による「ピアノで奏でる 花鳥風月コンサート」が
いよいよ今月14日に開かれます。

今日は、そのゲネプロが行われました。
ゲネプロとは、日本だけで使われている和製ドイツ語で
本番の前に行う、本番同様の通しリハーサルのことです。

今回のコンサートでは、ステージの背景に風景画像を映し出し
花・鳥・風・月 にちなんだ曲の数々を
野外の雰囲気を感じながら楽しんでもらおうという演出。

…ということで、今日は映像も含め
メンバー全員が揃って本番とまったく同じ流れでやってみました。
本番同様ということは、緊張も本番同様

教室のコンサートでは、一人一曲しか演奏しないので
「一曲入魂!」という感じで
とにかくその一曲に集中して完全燃焼してしまっていいのですが
今回のコンサートのように
一人が複数曲担当して、それを流れにのって
演奏者を交替しながらつないでいくというのは
自分の出番まで集中力を切らさず、しっかり緊張感を保ち続けなければならないので
一見簡単で楽しそうに見えますが、実はとても難しいことなのです。

忙しい毎日のなかで、コツコツと練習を重ね
ここまで完成度を上げ準備をされてきた皆さんの
ピアノへの熱い思いには本当に感服致します。

コンサートの成功を心よりお祈りしています

■コンサートの詳細はこちら ⇒ ピアノで奏でる花鳥風月コンサート
                    (約50分、休憩なしの一部制コンサートです)

ご家族やお友達と一緒に、是非聞きにいらしてください~♪


花鳥風月リハーサル風景

PageTop