気まぐれダイアリー

川崎市立 日本民家園

週の半分以上は、昼間ほとんど動かずレッスン室で座っている私
しかも、冬は「寒い」「電車で出かけて風邪やインフルエンザを移されたら困る」など
いろいろ理由をつけて、車で動いてばかりいるので
運動不足どころか、おそろしいほど歩いていません。
お正月休みに蓄えてしまった2キロも全然落ちない…

そこで、今日は久しぶりに気温も上がり気持ちの良いお天気だったので
公園にでも行ってたっぷり歩いて来よう!ということになりました。

しかし…今までの経験からすると
公園に出かけると、たいていワンちゃんを連れてお散歩している人がたくさんいて
最初のうちは「かわいいね~」と言いながら、夫と一緒に目を細めて眺めているのですが
そのうち「〇〇へ行った時、クッキーがこんなことしたよね」
というような思い出話になり、
最後には、二人でうるうる涙目になりながら歩く羽目に…

そこで、今日は「たくさん歩けるけれど、ワンちゃんが入れない野外、そして
欲を言えば面白いところ」ということでネット検索した結果
川崎市立 日本民家園 というところへ行くことになりました。

電車だと小田急線の「向ヶ丘遊園駅」、
車だと青葉台から30分ほどの生田緑地の中にあります。

「ただの古い家が並んでいるだけ」と思うでしょうが
これがなかなか見応え(歩き応えも!)ありました。

日本民家園3

東北の民家や水車小屋、船頭小屋、農村歌舞伎舞台など
20数件の建物が移築されていて
雪国ならではの工夫された家屋の造りや
昔の生活がしのばれる用具の数々、
そして生まれて初めて、実際に囲炉裏に火が焚かれているところも
見ることが出来て感激でした。

日本民家園1

途中から、ガイドさんの解説付きで数軒まわりましたが
やはりこの解説があるのとないのとでは大違い!
見過ごしてしまうような何気ないところに、さまざまな工夫が施されていて
昔の人の知恵は本当にすごい と、解説聞きながら思わず唸ってしまいました。

歩くことが目的で出かけましたが、
タイムスリップして自分が生まれる前の日本に来ているような(?)
そんな楽しい休日を過ごすことが出来ました。

日本の古い民家にご興味があれば是非、おすすめです
(念のため~、もしお出かけになる場合
園内は結構凸凹があり、あまり足場がよくないので
ウォーキングシューズ等を履いて行かれた方がいいです。)


日本民家園2
展示室


…ひとり言…
明日、筋肉痛になっていなければいいけどなぁ~~

PageTop