気まぐれダイアリー

レッスン始め

お正月休みもあっという間におしまい…
今日から2015年のレッスンスタートです

実は…私はレッスン納めからレッスン始めの今日まで
一度もピアノに触らなかったので
今日レッスンにいらした皆さんは偉いなぁ~、と心の底から思います!

今年は、5月に本格的な演奏会用ホールでの
コンサートを予定しているので
皆さん、例年よりも少しピッチを上げて
練習に取り組んでいらっしゃるのかもしれません。

曲を決めて、まだ譜読みの段階のかたがほとんどですが
実は、この譜読みを丁寧にするかしないかで
曲の仕上がりが大きく違ってくるので
今が一番大切な時期だともいえます。

譜読みは、必ずしも早ければいいというものではありません

最近ではYouTubeで簡単に
何バージョンもの演奏を聴くことが出来るので
仕上がりのイメージがわかって便利なのですが
1回目のレッスンに、テンポを上げ、ペダルも踏み
「なんとなく弾けてる」雰囲気で飛ばして弾かれていると
たいてい、楽譜に書かれている大切な表記は
ほとんど無視されています。

そして、そこまで弾きこんでしまっていると
それが自分のスタイルとしてかたまってしまい
修正するのに、倍の労力と時間が必要になってしまいます。

ざっくりと最後まで弾けるようにして来て下さるよりも
1ページだけでもいいので、ゆっくりしたテンポ、正確なリズムで
強弱やスラー、スタッカート、アクセントなどの表記に気をつけて
弾いて来ていただく方が、悪い癖がつくこともないですし
レッスンもはかどります。

…ということで、今月は『丁寧に譜読みをする』ことをメインに
練習に取り組んでみてください。

手前味噌で恐縮ですが…
All Aboutに、「譜読みを効率よく進める3つのステップ」というコラムが
掲載されていますので、よかったら参考までに読んでみて下さいませ

■ All About コラム→  譜読みを効率よく進める3つのステップ


ひつじ年

PageTop