気まぐれダイアリー

「喜寿コンサート」を終えて

待ちに待ったオヤジコンサート シリーズ第5弾!
喜寿コンサート♪

前日の夕方から、どのチャンネルでも
16年ぶりの大雪になるだろうと大騒ぎ。
たびたび大ハズレな予報を出す気象庁、
今回もどうかハズしてください!と祈らずにはいられませんでしたが
朝起きたらバッチリ当たり

会場雪景色

喜寿を祝う3名が無事に転ばず会場入りできるだろうかと心配し・・・
ご家族とスタッフだけの寂しい客席になるのではとがっかりし・・・
「なんで今日に限って、こんな天気にならなきゃいけないの 」と
誰に怒っても仕方ないのに腹を立て・・・
すっきりしない複雑な気持ちで会場へと向かいました。

お手伝いをしてくださった教室メンバーや私は、
外を眺めてはため息 ばかりをついていたのですが
主役の5人は、そんなことは気にもかけていない様子で
ニコニコとして、本番の日を迎えて楽しそう。
みんなの表情をみて、こちらが救われる思いでした。

コンサートを開く時はいつでも、
会場に足を運んでくださるお客さまには
感謝の気持ちを持っていますが
正直、今までの人生で
この日ほど「ありがたい」と強く心の底から思った日は
ありませんでした。

始まってみれば、ホールの3分の2ほどを埋める
お客さまに恵まれ
たくさんのあたたかい拍手をいただきました。
お天気があそこまで大荒れでなければ、
間違いなくホールからお客さまがあふれてしまっていたことでしょう。

会場内の様子 大雪にもかかわらず、開演10分前には既にこんなにお客様が!

今回は、オヤジ2名が
コンサートのオープニングと進行役を務め
3爺が順番に登場して演奏を披露するという構成。

進行係のオヤジ2人 オヤジ2人の進行は息もぴったりでセンス抜群!

途中で、若かりし日の3爺の写真が紹介されたり

若かりし日の3爺

3人それぞれがコンサートへの思いを語る場面があったり

喜寿コンサート、トーク  喜寿コンサートお話し

サプライズのお孫さんとの連弾があったり

喜寿コンサートお孫さんと連弾

笑ったり、じ~~~んと泣かされたり
5人がお互い支えあいながら作り上げた
あたたかな雰囲気の漂うとても素晴らしいコンサートでした。

喜寿コンサートバック映像

喜寿コンサートラストシーン

次は3年後に 傘寿のコンサート を
全員そろってまた同じ舞台に立つことを目標に~
生き生きとした笑顔でコンサートを終えた3爺と2オヤジでした。

喜寿コンサートメンバー

PageTop