気まぐれダイアリー

今一度、切実なお願い!

日に日に感染者数が増えていくなか、
レッスンにいらっしゃる皆さまへ
改めて、感染を予防するため
必ず守って頂きたいお願いごとがあります。

本当は、しつこくこのようなことは
お願いしたくないのですが
私がしっかり感染予防をしていると信じて
安心して教室に来てくださっている皆さんを
裏切りたくないですし、
私自身も絶対に感染したくない思いが強いので
今一度、しっかりと教室の感染予防のスタンダードを
お伝えし、徹底して実行しなければと思いました。

実はここ1~2ヶ月、
レッスン室で私が不安に感じる場面が
増えてきました。

緊急事態宣言が解除された直後、
レッスンを再開した時から比べると
皆さんの感染予防に対する緊張感がだいぶ薄れ
玄関で手を洗うことや、マスクをすることに
良い意味ではなく、
慣れてしまったように見えます。

特にマスクに関しては、
「つけていればいいだろう。」という感じで
その役割が十分果たされないような
使い方をされているかたが増えています。

正しいマスクのつけ方
※厚生労働省HPより

どうか皆さま、
上のイラストのように着用したうえで
マスクはなるべく触らないようにお願いします。
マスクはきれいなものではありません!

お話しするときに、口が動かしやすいように
マスクをつまんで顔から離したり
どんどん下がっていくマスクをなおすために
何度も口周りに手を当てたりと
マスクを気にして頻繁に触るかたが
多くいらっしゃいます。

顔からマスクを浮かせて話せば
飛沫が空気中に舞うこともあると思いますし
マスクを触っているその手につくかもしれません。
頻繁にマスクを触ったその手でピアノを弾くのでは
玄関で手を洗って頂いた意味がありません。

もちろん、絶対に触るのがNGということではありません。
どのようなマスクでも、話しをしていると
多少は、ずれてきます。

私も、いろいろなマスクを試してみて
レッスンでは一番安定感のあるものを使っていますが
それでも1~2度は、
ずれてきたマスクを直すことがあります。
でも、マスクの端を少しだけ触って直すとか
声を出しながら触らないなど、とても気をつけています。

最近は、いろいろなタイプのマスクが売られているので
会話をしても大きくずれてこない、
ご自身の顔にフィットするマスクが必ず見つかります!

そこまでやらなくても大丈夫じゃない?
神経質過ぎるんじゃない?と
感じるかたもいらっしゃると思いますが
レッスン室は、狭い防音室なので
ふつうの部屋より気密性が高いこと、
その中で私との距離が近いこと、
そして何より、感染源のひとつといわれている
手指を密着させる鍵盤を
みんなで共有する
ということを
今一度よく認識していただき
ふだんの生活でされているよりも
厳しいレベルの予防に
どうかご協力よろしくお願い致します

手洗いに関しても、
指先をちょっと濡らすだけで
すぐに終えるかたがいらっしゃいますが
どうかしっかり洗ってくださいますようお願いします。

ご自宅から直接、何も触らずいらしたかもしれませんが
それでも念のため、ちゃんと洗ってください。

ただ、いよいよ水が冷たくなってきて
これからの時期は、おそらく
氷水のようになってしまうのではと思います。

これからピアノのレッスンだというのに
手が冷たくて弾けなくなってしまっては困るので
手洗い場に、手指消毒用アルコールを用意しました。

手洗い場の消毒用アルコール

寒い冬の間は、手洗いをせずに
アルコールで消毒していただくのでも結構です。
ジェルでも液体でも、お好きなほうを使って
しっかり除菌をお願いします。

また、冷たい手を温める用の
ヒーターを用意しました。
必要なときは遠慮なくお使いください。

ヒーター

以上、なかなか直接皆さまにお願いしづらく
こちらでお願いすることにしました。

尚、この「気まぐれダイアリー」を
読まれないメンバーもいらっしゃるので
近日中に、メンバー全員に上記内容を要約した
お願いメールをお送りする予定です。

こちらを読んでくださった皆さまには
しつこくて申し訳ないのですが
もれなく全員にお伝えしないと意味がないので
どうかお許しくださいませ

まだまだしばらくコロナの勢いは止まりそうにありません。
出来る限りの感染予防をして
少しでも安心してピアノを楽しんで頂きたいので
どうかご理解&ご協力よろしくお願い致します

PageTop