気まぐれダイアリー

新しいかたちのJoyful Concert

先週からレッスンを再開し、
久しぶりに皆さんとお目にかかり
少しずつですが
いつもの生活ペースが戻ってきました。
嬉しいです

新しいレッスン室は
ピアノの音の響きとか
部屋の狭さとか、大胆な柄の壁紙とか……
皆さんの反応が心配でしたが
「素敵!」「おしゃれ~!」「弾きやすい!」など
私の予想以上の
嬉しいリアクションをしてくださりホッとしました

さて、久しぶりのレッスンは
本当でしたら、今週末に開催予定だった
ジョイフルコンサートで弾く曲の最終確認の
タイミングですが、憎きコロナのせいで
ジョイフルコンサート史上、初めての中止

コンサートに向けて練習を積み
本番で演奏して区切りをつけて
次の新しい曲を始めるという流れで
長年続けてきたメンバーも多いので
今回の中止で
中途半端なまま、弾くのをやめてしまったり
もう少し練習を続けるにしても、
どこで区切りをつけるか悩んでいたり
皆さん、調子が狂ってしまいました。

そこで、提案
『ビデオ版ジョイフルコンサート』を企画したいと思いますが
いかがでしょうか?
友人の教室が、中止になった発表会の代わりに
個別に録画してビデオコンサートをやったら
好評だったという話しから思いつきました

今、考えているプランは
来月、レッスンにいらした時に弾いていただき
個別に録画し
それを私が編集してコンサートのようなビデオを作り、
8月上旬あたりに
パスワードを知っている人しか見れないようにして
ネットにアップするというもの。

コンサートで弾く予定だった曲でなくても
いつものコンサートのような完成度でなくても
レッスンにいらっしゃれないかたは、
ご自身で録画した動画を
送ってくださるのでも

「自粛生活の間、こんな曲を弾いていました。」
という紹介と
「コロナに負けずピアノを楽しんでいます。
またコンサートで会いましょう!」
というメッセージを
教室の仲間に送るようなつもりで
気軽に参加して頂ければと思います。
(もちろん強制ではなく自由参加です。)

ただ、今日ちょっと試してみたら
狭いレッスン室なので
ホームビデオ機だと手元しか写らないことがわかり
スマホで録画するしかないのですが
そうすると、肝心のピアノの音質がよくない

調べてみたら、スマホ用の
高音質のマイクがあるそうなので
それを使えればと思いますが
いずれにしても、初トライの
ビデオコンサートを成功させるには
私も少しノウハウを勉強して
準備しなければならないので
録画開始の時期は、また改めて
ご案内させて頂きたいと思います。

近日中に参加申込フォームを準備しますが
もし参加希望者が少なかった場合は
この企画は見送ることにしたいと思います。

先週、レッスンにいらしたメンバーに打診した際には
ほとんどのかたが
「みんなが弾くなら私も参加したい。」とおっしゃったので
大丈夫そうな気もしますが~?

是非、前向きにご検討くださいませ

PageTop