気まぐれダイアリー

新しいレッスン様式?

コロナのことがなければ、
みんなで集まって
練習会をする予定だったリハーサル室で
一昨日、約2か月ぶりにレッスンをしました

フィリアホールは厳戒態勢。
受付に近づくだけで、サッとスタッフが出て来て
名前や連絡先、時間の記録をとる徹底ぶり。

そして、リハーサル室内も
すべての窓が開けられバッチリ換気され
ピアノを弾いている間も、入口の扉はそのまま
オープンにしておくように言われました。

それができたのは
一昨日の利用状況がこんなだったから。
  ↓
表

午後、利用していたのはうちの教室だけでした

おかげで、閑散としていて
スタッフ以外とは誰とも顔を合わすことなくひとまず安心

鍵盤クリーナーと手指消毒用アルコールを持参して
手の触れるところを拭きまくり
お互いマスク着用で
椅子もこ~~んなに離して
いざ、レッスンスタート
  
6月3日リハーサル室

しかし……レッスンに集中してしまい
気がつけば、いつの間にか
生徒さんの横にびったりとくっついて立っている自分

「あっ、いけない!もうちょっと離れよう
と気をつけていても、
「ここは、こんなタッチで……」とか
「正しくは、こういうリズムで……」とか説明していると
どうしても近くなってしまうのです

それに、「生徒さんの体に触っちゃダメ!」と
あれほど自分に言い聞かせていたのに
「ここの力を抜いて~」と、うっかり
腕をタッチしてしまい、ビクッ

だんだん
「私が楽譜をめくってあげるのも
まずいんじゃないのか?」とか
「コメントを楽譜に書き込むときに
楽譜を触らないようにしなきゃ。」とか
「横でお手本を弾くのも止めるべきか?」とか
も~~、何をどこまで気をつければいいのか
わけがわからなくなってきました

「新しいレッスン様式」に慣れるまでには
しばらくかかりそうです。

PageTop