気まぐれダイアリー

「猫ふんじゃった」のレッスン

今日、なんと「猫ふんじゃった」のレッスンをしました!

と言っても、子供の時に弾いたあのバージョンとは違います!
2年ほど前にネットでかなり評判になったらしいのですが、
私は今日はじめて聞きました。

クロネコヤマトのヤマト運輸が、
宅急便40周年を記念して作った動画で使われているバージョンで
タイトルは「Black Cat Ballad」

レッスンで生徒さんの演奏を聞いたときにも
素敵にアレンジされているなぁと感心しましたが
あとで動画を見て、感心どころか感動してしまい
気がついたら涙が……

動画に出てくる黒い猫ちゃんが、
なぜか、亡くなった愛犬クッキー(黒でした)と重なって見えたからと
映像から漂う穏やかでノスタルジックな雰囲気に
ふっと心が癒されたからだと思います。

それにしても、「猫ふんじゃった」で泣けるなんて
この暑さで、メンタル疲れてしまっているのかしらと、
ちょっと不安

まだ見たことがないかたは是非~!
すごくかわいらしいです
※YouTubeに動画がアップされていたのですが
残念ながら削除されてしまいました。


「Black cat Ballad」

レッスンでは、前半のゆったりした部分のテンポを
少し揺らしたり、やわらかくメロディーを歌ってもらったり
和音のバランスを整えたりと
注意することはクラシック曲と変わりませんが
なにせ曲が「猫ふんじゃった」なので
真面目にやっているのにふざけているみたいでおかしかったです

「猫ふんじゃった」は、この他にもアレンジされた楽譜が
いくつか出版されています。

一番新しいのは、全音ピースがだしている
轟千尋さんの「<猫ふんじゃった>即興曲」です。
発表会でウケそうです。
          ↓


ねこふんじゃった変奏曲」(南 養二郎 作曲)というのもあります。

実はこの変奏曲は以前レッスンしたことがあるのですが
結構難しいです。
11変奏曲まであり、フーガにアレンジされた「猫ふんじゃった」も
登場するとても楽しい曲です。

遊び心満載の「猫ふんじゃった」シリーズ、
ご興味のあるかたは是非トライしてみてください

PageTop