気まぐれダイアリー

夏休み

昨日、5月のジョイフルコンサートのDVDができあがってきました。
なんだか遠~~~~~い過去の出来事のような気がしますね。
早速、昨日レッスンにいらした皆さんにはお渡ししましたが
「当分、見ないと思う。」とおっしゃるかたがほとんど

まぁ、気持ちはわからなくはありませんが
業者さんから「全員分チェックしてあるわけではないので
もしかすると不良品があるかもしれません。
再生できない、違う人の分が録画されていた…ということがあったら
できるだけ早く連絡ください。」と言われているので
最後まで見なくてもいいので、とりあえずチラっと見てみてくださいね。

ジョイフルコンサートのCD

ところで、毎年お盆のときでも特に夏休みをとらずに
いつもと同じペースでレッスンをしてきましたが
今年は、固定スケジュールの皆さんに極力ご迷惑がかからないタイミングで
数日お休みを頂くことにしました。

といっても、優雅に避暑地へ旅行 というようなものではなく
今年高校生になった甥っ子の勉強につきあうためなのですが

勉強が嫌いな甥っ子。決して素行が悪いわけではなく
学校でも問題ひとつ起こさないふつうの子なのですが
中学の3年間、「どうにかなるだろう。」と勉強を疎かにし続けた結果
当然ながら、受験で苦しい思いをすることになり
どうにか高校生にはなれたものの
自分でも予想していなかった時間帯・環境で
高校生活を送ることになってしまいました。

春休みは相当落ち込んで、「もっと勉強すればよかった 」と
泣きながら後悔していたというので、私も心配していたのですが
ゴールデンウィークに会った時には、学校生活にも慣れ
「これから猛勉強して、絶対に〇〇大学へ行くんだー」と
別人のように勉強に意欲を燃やしていたのでひと安心。
でも、その〇〇大学っていうのが超有名な難関校なので
いくらなんでも目標が高すぎると思うんですけれどね……

それから彼なりに一生懸命勉強したらしいのですが
中間試験では、英語だけはどうにもチンプンカンプンで点数が取れない
ということで、私に助けを求めてきたのでした。
オバちゃんに助けを求めるなんて、ふつうあの年代の男の子には
考えられないことなので、よほど困ったのだと思います。

中学、高校レベルの英語ならどうにか教えられそうなので
それ以来、週末返上で甥っ子の家庭教師をしているのですが
予想していたよりはるかに……何もわかっていない

ピアノでいえば、バイエルをたどたどしく弾いている人が
3年後にショパンコンクールにチャレンジすると言っているようなもので
このままだと、甥っ子は希望校どころか
進学すること自体が厳しいレベル
ということで、この夏休みは、ピアノレッスンを犠牲にしてでも
この子を助けてやらねばという思いに至ったのでした。

泊まり込みで集中的に中学レベルを復習させることにしたのですが
今月はとりあえず、27日(木)28日(金)
お休みさせていただくことにしました。
その代わりに、通常お休みにしている水曜日
19日はレッスンすることにしましたので
もしよろしければどうぞご予約ください

8月も、まだ日にちは決めていないのですが
数日お休みさせていただく予定なので
ご迷惑おかけしますがどうぞお許しくださいませ~

PageTop