気まぐれダイアリー

今年のクリスマスギフトは…

12月はとにかく早い!!あっという間にクリスマス
今年も残すところ一週間を切ってしまいました。

きれいに飾られたクリスマスツリーやイルミネーションも
一晩でサッサと片付けられ、きっと明日は街の風景が一変し
すっかりお正月モードに切り替わっていることでしょう。
クリスマスだからと言って特別なことをするわけでもありませんが
ちょっと寂しい気がします。

子供の時のようにワクワクするわけでもなく
それどころか、年々 ケーキを買わなくなったり、プレゼントをあげなくなったり
クリスマス・ディナーを作らなくなったりと、ひとつ、またひとつと
やらなくなることが増えていき、クリスマスの特別感は薄らぐばかり。

この時期、毎年必ず何人かの生徒さんから「ご主人とプレゼント交換するんですか?」と
聞かれるのですが、夫は何をあげても喜ばない人なので(かわいくないです!)
夕飯のメニューを好きなものにしてあげる程度で、品物は買わないことにしています。

今年も特別なことはしないつもりだったのですが
予期せず「こんな夫は見たことない!」というほど喜ばせるプレゼントをあげてしまいました。
…と言っても、品物ではありません。

コレです!
  ↓
jflight1

この飛行機と同じ機種のコックピットから見た風景です。
  ↓
エアバスA320

窓の外、左手に雲から小さく出っ張って見えているのは富士山。
そして機長席に座っているのは…夫
羽田空港から富士山をぐるっと一周して帰ってくる短いフライトを楽しんで来ました!

…と言ってもご心配なく!これはフライトシュミレーターです。
でも、おもちゃのようなまがい物ではなく
A320というエアバスのコックピットを忠実に再現した高性能シュミレーターで
パイロットが練習に訪れることもあるということ。
当たり前ですが、小さなボタンやスイッチ、レバーが
数えきれないほどついていてビックリ!
このすべての機能を把握し操作するなんて…やはりパイロットって凄い!

jflight2

実は、夫の子供の時の夢は「パイロットになること」。
それは以前から聞いて知っていたのですが
たまたま観ていたテレビの『じゅん散歩』という番組で
高田純次がこのシュミレーターを体験できる場所を紹介していたことから
「これはいいプレゼントになるかも!」と思いつき、即日予約を入れたのでした。

しかも、当日までナイショにしておき、サプライズで突然連れて行ったので
その驚きようと喜びようはハンパではありません。
私と違い、ふだんあまり喜怒哀楽を表現しない人なのですが
「へぇ~、この人ってこんなに興奮することがあるんだ。」と
私にとってもちょっとしたサプライズでした。

飛行機の操縦なんぞ、もちろん全然わからないので
副機長席にスタッフのかたが座って下さり、丁寧にサポートしてくださるし
絶対に墜落はしないということだったので安心でしたが
外の風景はとてもリアルですし、音も実際に飛行機に乗っている時と同じような
大きなエンジン音がずっと鳴っているので臨場感たっぷりです。

着陸は、本当に緊張しました。
羽田空港が近づいて来て、滑走路に向かって下降していくのに
夫の操縦ですから…ふらふら酔払ったみたいに蛇行し
焦って立て直そうとすればするほど違う方向へ行ってしまうらしく
結局滑走路から外れたところに着陸して急ブレーキ。
スタッフさんに、「乗客席では、きっと嘔吐用の袋が大活躍しましたね」
と言われて大笑い!

jflight3

「滑走路にちゃんと着陸できるまでチャレンジするぞ!」ということなので
来年もクリスマスプレゼントはこれで決まりかな
ところでお返し…くれるのかなぁ~

■ ご興味のあるかたはコチラ ⇒ JFlight

PageTop