気まぐれダイアリー

秋のジョイフルコンサートを終えて

2014年11月23日ジョイフル

行楽シーズン3連休の中日、教室の大切なイベントである
秋のジョイフルコンサートが無事終了しました。

今回は25名の皆様が、様々な時代・ジャンルの曲を
披露してくださいました。

人前での演奏は、緊張もするし、準備に大変なエネルギーを使うので
気の重い部分もあると思いますが
「上手に弾きたい!」「間違って恥をかきたくない!」という思いが
大きな原動力になって、
レッスンだけ受けて終える曲よりも
練習時間に費やす時間が格段に多くなるので
”自己ベスト”がグッと底上げされるいい機会だと思います。

ただし、悲しいかな…
どんなに”自己ベスト”と言える完成度で準備をしていても
本番での想定外のハプニングにガッカリ ということは、誰にでも起こります。

コンサート前の最後のレッスンで聞かせていただく演奏と
同じぐらいの内容で弾けるといいなぁ~と思いながら
いつも客席で皆さんの演奏を聞いていますが
今回は、どちらかというと
「あれ?なんでそんなところで間違っているの?」
「あらら、もったいない・・・」
「落ち着いて~~!」と思った頻度が高かったような気がします。

「途中で余計なことを考えてしまった。」とか
「指が絡んでしまった。」など、
ご自身で原因がわかっている場合はいいのですが
「いつも間違ったことがない箇所なのに、
なぜあんなことをしたか自分でもわからない。」という場合は
ただただ悔しいですね

私にも、もちろんそのような経験がありますからわかります。
まぁ、でもそれが人間ということですから~

ミスのない演奏が必ずしも素晴らしい!というわけではありませんが
人前で演奏する時は、流れが止まらないに越したことはないので
ふだんの練習の中で心がけるべきことなど
レッスンでまたお話ししていきたいと思います

次回のコンサートは来年5月23日フィリアホールでの開催です!
2年に一度の大舞台での演奏に向けて
楽しみながら(←これが一番大切) しっかり練習して
素敵なコンサートにしましょう~~

PageTop