気まぐれダイアリー

地元の新ホール

先日、去年10月に開館したばかりの
横浜市緑区民センター みどりアートパークのホールで
歌の教室が主催するコンサートの伴奏を弾いてきました。

みどりアートパーク5

私の教室のコンサートでも使ってみようと思ったこともありましたが
実際にホールの響きや楽器のコンディションがわからないと不安で
結局、候補から外してしまっていました。
でも今回自分で演奏してみて、
是非教室の皆さんにも弾いてもらいたい!と思いました。

みどりアートパーク1

今回のコンサートでは、伴奏といえども ppピアニッシモ)からffフォルティッシモ)まで
幅広い音量や、速い分散和音の動きや和音の連打など
ソロと変わらないぐらい多様なパターンを弾きましたが
ピアノが私がイメージしたとおりの音で響いてくれて
とても気持ちよく演奏できました。

みどりアートパーク2

教室で春秋の年2回開くコンサートは
座席150ほどのレクチャーホール、
そして、2年に1回、気合を入れて開くコンサートは
座席500のクラシック音楽専用の本格的なコンサートホールを使いますが
この「みどりアートパーク」ホールは330席ほどで
ちょうどその中間ぐらいの大きさです。

みどりアートパーク4

音楽専用ではなく、お芝居や講演会などの使用も可能の
多目的ホールですが、ピアノの響きもいいし
楽屋やロビーなどの設備もしっかり整っているし
裏方スタッフさんも常駐しているなど
使い勝手がとてもいいので
今後は、今まで利用してきたホールに加え
この新しいホールもあわせて
上手に使い分けていきたいと思います。

みどりアートパーク3


PageTop