気まぐれダイアリー

行ってきました!モディリアーニ展

教室のコンサートを来月にひかえ
最後の仕上げのレッスンで忙しくなってきました。

ところが、先週火曜日は
レッスン日変更希望やキャンセルが入り
気がつけば、誰もいない・・・
突然ぽっかりとお休みの一日になってしまいました。

翌日の水曜日はもともとレッスンお休みの曜日なので二連休です!
毎週土日も二連休なのに、
みんなが学校へ行っていたり働いている平日の二連休は
特別感があり、なんだかジッとしているのが勿体なくなりました。

・・・ということで、急きょ一人で近場の箱根へ一泊温泉旅行へ

目的は温泉にゆっくり浸かることだったので
翌日はそのまますぐに戻って来ようと思いましたが
せっかくなので、以前から一度行きたいと思っていた
仙石原にあるポーラ美術館に寄ることにしました。

緑に囲まれたガラス屋根の開放感あふれるとても素敵な美術館です。

ポーラ美術館

ついこの間まで
私の大好きなモネの企画展を開催していたのですが、
今開かれているのは「モディリアーニ展」。

モディリアーニ展

正直なところ、モディリアーニ・・・私は好きではありませんでした。
人物画の多い画家ですが、長い首や鼻、瞳のない目が特徴で
なんだか不気味で、なぜこの画家がそんなに評価されるのか
私には理解できませんでした。

絵に魅力を感じないと、その画家についても興味がわかないので
モディリアーニについては何も知りませんでしたが
今回の企画展に行ったことで
そのような特徴的な作品を描くに至るまでの経緯や
どのような人生を送ったのかを知ると
ぐっとモディリアーニとの距離が縮まり
それまでとは違った目で作品を鑑賞することが出来ました。

改めて感じた『作品だけでなく、その作家のことを知る大切さ

皆さんは、今弾いている曲の作曲家について
どのぐらい知っているでしょうか?

せめてこの3つぐらいは知っておきたいものです。

■ どこの国の作曲家か?
■ どのような人生を送ったか?(苦労人か?恵まれた人生だったか?)
■ どのような作品を書いているか?

そして、今弾いている曲についても
「何歳の時に作られたのか?」
「その時、作曲家はどのような生活を送っていたか?」
「曲が作られた背景に何か特別なエピソードはないか?」
「同時期に作られた曲には他にどんな曲があるか?」など知っておくと
曲に今まで以上に親しみを感じて
練習する時の気持ちも少し違うかもしれません


思いがけずおとずれたプチ休暇で身も心もリフレッシュ
5月24日のコンサートに向けて私も準備がんばります!

PageTop