気まぐれダイアリー

いよいよ明日から師走!

あっという間に今年も残すところ1ヶ月となってしまいました。
いよいよ明日から師走

2週間前に、今年最後のイベント~
生徒さんによるジョイフル・コンサートも無事終わり
ホッと気がゆるみ(過ぎ?)、
一年分の疲れが一気にあふれ出したように
体はだるいは 気力は湧かないは・・・でダラダラしていましたが
ここ2~3日でようやく復活してきました

今回のジョイフル・コンサートは、
ドビュッシーの生誕150年を記念する特別企画で
19名のかたがドビュッシーの曲を作曲年代順に演奏して下さいました。

ドビュッシーの曲はどれも中級レベル以上で、ことさら表現力が必要なので
どんなコンサートになるのだろうかと正直少し不安でしたが、
皆さん、しっかり弾きこんで下さり、聴きごたえのある
一年のしめくくりにふさわしいコンサートとなりました。
ドビュッシーもさぞかし喜んでいることでしょう

それにしても、つくづく我が「あおば♪ピアノの部屋」の皆さんの
パワーはすごいと感心します。

私が精根尽き果てバテている間も、
すでに気持ちは次回、来年5月のコンサートに向けてGO~~~~~~~~~

時々「自分は果たして教室の皆さんほどピアノを愛している かしら?」と
疑問に思うことがあります。

ところで先日、同じくピアノ教室 を開いている友人から
突然「いつ引退するつもりか(教室をやめるか)?」と聞かれました。

病気になるとか、どうしても続けられない理由ができるまで
続けるのが当たり前と思っていたので
しばし無言に・・・・・・・・・・・・・。

「早く引退して、自分が趣味を楽しむことに専念したい」という
彼女の考えを聞いて、
「なるほどねー、そういう生活もアリか。」と妙に新鮮に感じたものの
実際、教室の皆さんとの関わりがなくなってしまう生活など
私にはまったく想像できず
早々に引退して「第二の人生」を謳歌するなんて
出来そうにないと確信したのでした。

皆さんのピアノへの情熱が
私があれこれ迷うことなく、腰をすえてこの生活を前向きに送れている
原動力となっているのだとつくづく感じました。

新しい目標に向かって動き始めた皆さんのパワーに助けられ
2012年残り1ヶ月、きっちりしめくくりたいと思います

ジョイフル11月17日

PageTop