気まぐれダイアリー

「千の音色でつなぐ絆」プロジェクト・賛同リサイタルのご案内

10月27日(土)横浜のフィリアホールにて、3年ぶりに
DUO 北條&ソーサ のリサイタルを開くことになりました。

      duoちらし

今回のコンサートは、
ヴァイオリン・プロジェクト「千の音色でつなぐ絆」賛同リサイタルとして
プログラムの一部で、ヴァイオリンとの共演をいたします。

「千の音色でつなぐ絆」プロジェクトは、
東日本大震災の津波の被害にあった陸前高田市で
瓦礫と化してしまった流木から製作されたヴァイオリンを
千人のヴァイオリニストがリレーのように受け継ぎながら、
千の音色を奏で、被災地で亡くなられた方々へ鎮魂の思いと
この災害を風化させず後世へ繋いでいくことを目的としています。

ヴァイオリンの裏には、津波からたった一本だけ生き残り
ニュースなどでも広く紹介された
樹齢250年と言われる一本松の絵が描かれています。
         ヴァイオリン

実は、私もこのヴァイオリンのことは、テレビのニュースで知り、
その時は「素晴らしいアイデアだな」と感動しましたが
ピアニストの自分には縁のないものと思っていました。

それが、実はこのプロジェクトの発起人が
私たちDUOのマネージメントをお願いしているかただったということがわかり
今回、このヴァイオリンとDUOのコラボという企画がたちあがりました 

震災直後から、被災地のかたのために何か力になりたいという気持ちはあったのですが
なかなかしっくりくる形がみつからずそのまま今まできてしまいました。

それがこのプロジェクトとつながり、ようやく自分たちが納得いくかたちで
その思いを果たせることができて本当に嬉しいです

現在、ヴァイオリンと連弾の編曲を思案中

共演してくださるヴァイオリニストも決まりました。
城代さや香さん HP→コチラ

       城代さんCD 
  
先月、1st CD"Invocation(祈り)"をリリースされた新進気鋭のヴァイオリニストで
コンサート2部冒頭の15~20分、一緒に演奏する予定です。

********************************************

2012年10月27日(土) フリィアホール(横浜/青葉台)
15:00(開演)/14:30(開場)

チケット: 3000円(一般)/2000円(学生)/3500円(当日券)

Program

ドビュッシー:民謡の主題によるスコットランド行進曲
ミヨー:「スカラムーシュ」より"ブラジレイラ"
プーランク:シテール島への船出
バッハ:G線上のアリア
木下牧子:迷宮のピアノ
ラヴェル:亡き王女のためのパヴァーヌ
シュトラウス:美しき青きドナウ
モシュコフスキー:「新スペイン舞曲集」より "ハバネラ"
グリーグ:「ペール・ギュント組曲」より "アニトラの踊り"
ハチャトリアン:「仮面舞踏会」"ワルツ"、剣の舞

~ヴァイオリンとの共演~

エルガー:愛の挨拶
マスネ:タイスの瞑想曲  
             他

********************************************

ご家族、お友達をお誘いのうえ
是非この被災地の材木からできたヴァイオリンの音色を聴きにいらしてください
もちろん、私たちDUOの演奏もね…



追記
「宣伝には一番効果的!」ということで、マネージメントに言われ
Facebookを始めました(あまりこういうの好きではないのですが)

もし、Facebookに登録されていましたら
「いいね!」をクリックしていただけるとありがたいです。
よろしくお願いします。
DUO北條&ソーサ Facebook

      ojigi

PageTop