気まぐれダイアリー

member onlyページ、しばらく工事中

「今度の日曜日のリハーサル順を確認しようと思ったら
<member only>のページが開けない。」……という
ご連絡をいただきました。

はい、昨夜からトラブってしまい
いまだ解決方法見つからず

コンサート直前のこのタイミングで
なんでこんなことが起きてしまうのでしょう?イライラ

トップページは削除してしまったのですが
コンサートについてのページは、
こちらからでしたら見ることができます。
         ↓
http://aobapiano.com/member/sub1.html

IDとパスワードは、member onlyページのものと同じです。
覚えていないかたは、メールでお問合せください。

このトラブルは、日曜日のコンサートが終わってから
じっくり取り組まないと解決できそうにないので
しばらくご不便をおかけしますがよろしくお願いします

PageTop

member onlyページ工事中

教室メンバー用のページを更新しようと思って
いつもどおりの手順でやっていたのに
なぜかサーバーに拒否されアップできず
あれこれいじっているうちに、ページが消えてしまいました

このままパソコンと格闘し続けていると
またまた寝不足になり、大切なコンサート前にダウンなんてことに
なりかねないので、とり急ぎこちらで
更新するつもりだった、秋のコンサートの
ドビュッシー追加曲をお知らせしておきます。

●ロマンチックなワルツ
● 夢
● ボヘミア舞曲
● マズルカ
● 「前奏曲集 第1集」より"アナカプリの丘","亜麻色の髪の乙女"
● 「ベルガマスク組曲」より"プレリュード" NEW
● 「ベルガマスク組曲」より"月の光"
● アラベスク1番
● アラベスク2番
● 「子供の領分」より"グラドゥス・アド・パルナッスム博士"
"ゴリーウォーグのケークウォーク"
● 小さな黒人
● レントより遅く NEW

現在12名がドビュッシーを演奏予定~
まだあと2~3名増える予感がします。

正直こんなに大勢が
弾いて下さることになるとは思っていませんでした。
すごく充実したメモリアルイヤー企画になりそうです!
ドビュッシーもさぞかし喜んでいることでしょう

ドビュッシー Merci~

PageTop

秋のコンサートが決まりました!

ここ2~3日、5月とは思えぬ蒸し暑い日が続いていますね。
と言っても、私は冷房の効いたレッスン室に一日中いるので
足元が冷えてしまい、暑さより寒さ対策したいぐらいですが
外からいらっしゃる皆さんは本当に暑そう

そろそろ素足にサンダルでいらっしゃるかたもでてきたので
足の裏の当たる部分が畳素材になっている夏用スリッパも
ご用意しておきますね

さて、1週間後にコンサートを控えたタイミングではありますが
その次のジョイフルコンサートの日にちが決まりました!

【11月17日(土)】
場所は、みどりアートパークのホールです。

11月のホール抽選は倍率が高く、
半分あきらめていたのですが
運の強いメンバーさんが当てて下さいました

次回コンサートは、ドビュッシー没後100年の
メモリアル企画を予定していたので、
ホールが確保できてホッとしました。

また新しい目標ができましたが
それより今は目の前のコンサートですね!

2018春のジョイフルコンサート

演奏される皆さんにとっては、残り一週間
なんとなく落ち着かず、ドキドキしながら練習する毎日だと思いますが
曲を通して何度も弾いていると
今まで弾けていたところが弾けなくなる、
突然 音がわからなくなる、といったような
”崩れる”リスクも高くなってくるので
コンサート直前で焦る気持ちもわかりますが
最初から最後まで流して弾くばかりではなく
ゆっくり丁寧に部分練習もするようにしてください

今回は珍しく日曜開催のコンサートです。
演奏されない皆さんも、
ご家族やお友達と一緒に是非聞きにいらしてください~

PageTop

ピアノを一生の趣味に♪

今日、教室のメンバーのお一人からメールをいただき
『先程、娘より動画が送られてきて
「お母さんもこれ目指して頑張って」とありました。』と、
こちらの動画をご紹介いただきました。  
   ↓


京都の老人ホームがアップした動画とのことで
演奏していらっしゃるご婦人は85歳だそうです。

専門でピアノを勉強されたかたなのか
趣味で弾いていらしたかたなのかわかりませんが
いずれにしても、85歳で
この力強いタッチとテンポ感は素晴らしいです

私自身、85歳になってこんなふうに弾けるのか?
とても自信がありません
でも、「こうありたい!」と大きな励みになりました。

「あおば♪ピアノの部屋」の目指すところは
マイペースで無理なく、いくつになっても
ピアノを一生の趣味として楽しんでいただくこと。

そして有り難いことに、教室にはそのお手本となる
傘寿のお祝いを迎え、仲間と一緒に
ピアノを楽しんでいらっしゃるメンバーが二人もいらっしゃいます

長~~~い人生、ピアノに向かう気力がなくなったり
弾きたくても弾けない事情ができたり、
体調崩してピアノどころではなかったり……
いろいろなことがあると思います。

弾けない時は無理せずに!
ピアノはいつからでも再開できます。

この動画のご婦人のように達者に弾けなくても
細く長く、ピアノを一生の趣味として楽しんで頂けたらと
改めて思ったのでした 

PageTop

行ってきました!里山ガーデンフェスタ

まだ4月なのに、この週末は初夏という感じでしたね

神経痛は、家でジッとしているよりも
積極的に外出して気を紛らわしているほうが
痛みも和らぎ治りが早いというアドバイスを頂き
横浜市旭区で開催されている
里山ガーデンフェスタ」へ行ってきました。

去年も行って、広大な美しい花畑に感激しましたが
今年のテーマは「花霞の丘」ということで
優しいパステルカラーの大花壇。
「園芸王子」と呼ばれ、テレビにもよく出演されている
三上真史さんのデザインだそうです。

里山ガーデン2018

「花霞」というテーマどおり
広い花壇一面、淡くて優しい色合いで
それはそれできれいでしたが
写真で見るとちょっと地味目でしょうか。

あれだけの面積なので、わたし的には
もう少しはっきりした色の花の組み合わせのほうが
華やかで、元気をもらえそうで好みではありますが
たくさんの花に囲まれて気持ちの良い時間を過ごすことができました

里山ガーデンフェスタ2018

そして、先週はもう一ヶ所……行ってきました!
ちょっと恥ずかしいですが
日本橋高島屋で開催されている「羽生結弦展」。

羽生結弦展

ニュースでは開催初日は7000人が殺到!と言っていたので
あまりにも混んでいたらそのまま帰ってくるつもりで行ったら
雨の平日午後だったのがよかったのか
10分ほどで入ることが出来ました。

たくさんの写真や金メダル、直筆の色紙、スケート靴などが
展示されていましたが、私が一番見たかったのは衣装。

ガラスケースの中に展示された
ソチ五輪の「パリの散歩道」や初代「SEIMEI」の衣装を
50センチの至近距離でぐるっと360度じっくり観察してきました!

ウェストやお尻の細さは予想以上
布の素材感やさまざまな形、色のきらきらした繊細な装飾など
間近に見ることができて感激でした。

この衣装を着て、あの記録的な素晴らしい演技をしたんだなぁと思うと
たった3~4年しか経っていないにもかかわらず、
しっかりと歴史の重みのようなものを感じるからすごいです!

偉業を達成した裏にある大変な努力を思うと
次元はまったく違いますが、
「私ももう少しがんばらなくっちゃ !」とパワーがわいてきました。
並ぶのはちょっと恥ずかしかったけれど、行ってよかった

********

秋のジョイフルコンサートで予定されている
ドビュッシー没後100年メモリアル演奏の決まった曲リストを
[member only] (生徒さん専用ページ) 内にアップしました。

新しい曲が決まり次第、更新していきますので
選曲を考えていらっしゃるかたは参考にして下さいますようお願いします

PageTop