気まぐれダイアリー

新しいレッスン様式?

コロナのことがなければ、
みんなで集まって
練習会をする予定だったリハーサル室で
一昨日、約2か月ぶりにレッスンをしました

フィリアホールは厳戒態勢。
受付に近づくだけで、サッとスタッフが出て来て
名前や連絡先、時間の記録をとる徹底ぶり。

そして、リハーサル室内も
すべての窓が開けられバッチリ換気され
ピアノを弾いている間も、入口の扉はそのまま
オープンにしておくように言われました。

それができたのは
一昨日の利用状況がこんなだったから。
  ↓
表

午後、利用していたのはうちの教室だけでした

おかげで、閑散としていて
スタッフ以外とは誰とも顔を合わすことなくひとまず安心

鍵盤クリーナーと手指消毒用アルコールを持参して
手の触れるところを拭きまくり
お互いマスク着用で
椅子もこ~~んなに離して
いざ、レッスンスタート
  
6月3日リハーサル室

しかし……レッスンに集中してしまい
気がつけば、いつの間にか
生徒さんの横にびったりとくっついて立っている自分

「あっ、いけない!もうちょっと離れよう
と気をつけていても、
「ここは、こんなタッチで……」とか
「正しくは、こういうリズムで……」とか説明していると
どうしても近くなってしまうのです

それに、「生徒さんの体に触っちゃダメ!」と
あれほど自分に言い聞かせていたのに
「ここの力を抜いて~」と、うっかり
腕をタッチしてしまい、ビクッ

だんだん
「私が楽譜をめくってあげるのも
まずいんじゃないのか?」とか
「コメントを楽譜に書き込むときに
楽譜を触らないようにしなきゃ。」とか
「横でお手本を弾くのも止めるべきか?」とか
も~~、何をどこまで気をつければいいのか
わけがわからなくなってきました

「新しいレッスン様式」に慣れるまでには
しばらくかかりそうです。

PageTop

6月20日のホール利用について

6月20日に予定していたジョイフルコンサートを
中止にしたので
せっかく当選したホールを無駄にしないために
個人練習かレッスンで希望者を募って
利用したいと思っていました。

でも、迷った結果
残念ですが今回は
このままキャンセルすることにしました

ホールを使うということは、
それなりにコストがかかってしまうので
レッスンにしても、個人練習にしても
お一人当たりの負担額がかなり高くなります。

また、緊急事態宣言が解除されたばかりで
コロナの状況も不安定で先が読めないので
リスクは負わないことにしました。

高い倍率の抽選で、せっかく当たったホールなのに
本当に残念です

11月に予定しているコンサートは
無事に開催できることを祈るばかり  

PageTop

レッスン再開とコロナ対策

6月8日(月)よりレッスンを再開することにしました

今日、調律をしてもらい
調律師さんに新しいレッスン室の音響を
褒めていただきました。
良かったです!!

更に嬉しかったのは、
部屋に一歩入り壁紙を見て
「わぁ~、すごい素敵!!いいですねーーー
ピアノとばっちり合いますねーー」と
絶賛して下さったこと!
大胆な柄なので心配でしたがホッとしました。

緊急事態宣言が解除され、レッスンを再開するといっても
コロナが終息したわけではないので
嬉しさよりは、どちらかというと
今後、メンバーも私も安心してレッスンを
続けられるようにするには
どうすればいいか、緊張感がより一層強まりました。

新しいレッスン室は防音室なので
ふつうの部屋よりも気密性が高くなっています。
コロナ対策では、
定期的に窓を開けての換気が推奨されていますが
防音性を高めるために窓をFIXにしたため
窓を開けての換気はできません。

その代わり、「ロスナイ」という高機能の換気扇を
24時間ずっと稼働させています。
「ロスナイ」について詳しくはこちら

ロスナイ
(時計の上の白いのがロスナイ)

更に、コロナ対策で一番有効とされる手洗いを
レッスン前に皆さんにして頂くため
来週は、玄関に手洗い場を新設予定です。

ちなみに、今度は自動水栓に
ハンドソープもオートディスペンサーにするので
一切、何にも手を触れずに手洗いOKです

鍵盤もレッスンが一人終わるごとに
除菌効果がある鍵盤専用クリーナーで拭きます。

キークリン

そして、ここからが皆さまへお願いです

コロナの状況が落ち着くまでは
「ちょっと風邪気味」程度で
以前でしたら平気だったレベルでも
咳や微熱などの症状がありましたら
大事をとってレッスンはお休みなさってください。

私も、そのような時はお休みさせて頂きます。

皆さまがお休みしやすいように、
今まではレッスン当日にキャンセルされた場合は
レッスン料を頂いていましたが
当分の間、体調不良による当日のキャンセルは
レッスン料を頂戴いたしません。

そのため、固定スケジュールで
月2回レッスンにいらしている皆さまの場合
2回分のレッスン料をまとめて頂く今までのスタイルですと
お休みした時のレッスン料の調整が複雑になるので
今後は、フリー予約と同様に
レッスン毎にレッスン料を納めていただくかたちに
変更させて頂きたいと思います。

また、レッスン料ですが
こちらもシンプルにまとめるために
フリー予約と同じにさせて頂きたいと思います。

◎ 30分レッスン→ 3000円
◎ 45分レッスン→ 4000円
◎ 60分レッスン→ 5000円

結果として、45分と60分レッスンに関しましては
レッスン料が値上がりしたかたちになってしまい
大変申し訳ありません
何卒ご理解&ご了承のほどよろしくお願いします。

さすがに、お店でやっているような
ビニールシートで仕切りを作ったり
フェースシールドをつけたり
ゴム手袋をはめてレッスンする……
というところまでは考えていませんが
「新しい生活様式」を意識した準備を整えて
来月、皆さまにお目にかかるのを楽しみにしています

PageTop

新しいレッスン室

ここ数日、東京よりも神奈川の
新規感染者数が多くなり
明日の緊急事態宣言解除は絶望的ですね。

レッスン再開はいつになることやら……ですが
早速、数名のメンバーから録音が送られてきて
私は徐々にレッスンモードを取り戻しつつあります

新しいレッスン室も、一昨日ようやく完成しました!

レッスンがお休みだったのをいいことに
業者さんが、だ~らだらと
日程にルーズだったこともありますが
あっちこっち手直しが必要な箇所もあり
予定を2か月近くもオーバーしての仕上がりでした。

新しいレッスン室で、
一番大きく変わったのはそのロケーションです。
今までは、玄関を入って一番奥の突き当りにありましたが
今度は、玄関を入ってすぐ右手のドアがレッスン室となり
扉を隔ててプライベートな居住空間と完全に独立させました。
     ↓
新しいレッスン室1

写真だと広く見えますが、6畳弱なので
実際に入ったときにガッカリしないでくださいね
     ↓
新しいレッスン室2

新しいレッスン室3

新しいレッスン室4

アクセントに使った壁紙は、
以前このブログでもお知らせした
北欧のデザイナー、アイニ・ヴァーリが
楽譜をイメージして描いた
「CORONNA(コロナ)」という絵柄。

ちょっとゴチャゴチャした柄ですが
大人のピアノ教室なので
スタイリッシュでカッコいいかなと思いました。
(デザインの名前は、最悪のタイミングですが……

コロナの壁紙

壁の上部はCD棚です。
聞きたいCDがあればお貸ししますよ

CD棚

今回、床をカーペットにしようかフローリングにしようか
最後の最後までとても悩みました。
音響的には絶対にフローリングのほうがいいのですが
長時間レッスンする私にとっては、
響きすぎると疲れてしまうので
カーペットのほうが安心なのです。

でも、業者さんが
床に響いて跳ね返った音は天井の吸音材がおさえるから
是非、グランドピアノのダイレクトな音を楽しんでもらいたい
と熱く語るので、思い切ってフローリングにしたのでした。

これは大正解でした!
音の粒が今までよりきれいに立って聞こえて
とても気持ちがいいです。
長年弾いてきた自分のピアノが、
こんな音で鳴るなんて
ちょっとびっくりしたぐらいです。
皆さんに弾いていただくのが楽しみです。

さて、レッスン再開ですが
もし、緊急事態宣言が当初の予定どおり
今月末で解除になったとしても
もう少し待っていただくようになるかもしれません。

実は、追加でまた工事をすることになりました。
『コロナ対策工事』です

厚労省からも、コロナウィルスを想定した
「新しい生活様式」が発表されたように
今後、長期に渡ってコロナを常に意識した生活を
余儀なくされることとなりました。

レッスン休止の前にも、
鍵盤の除菌や教室の換気を心がけ、
皆さまには手洗いやマスク着用をお願いしてきましたが
それは今後も、さらに徹底して
続けていかなければなりません。

なかでも、手洗いは必須

これがリフォームの設計段階でわかっていれば
レッスン室の中に小さな手洗い場を作ることも
可能だったかもしれないのですが
その時は、コロナがここまで深刻化するとは夢にも思わず
思い立った時には、時すでに遅し……でした

タンク式の手洗いを置くことも考えたのですが、
給水タンクと排水タンクを
毎日入れたり出したりするのも大変そうだし
1階のプライベート居住内の洗面所は
両親専用の仕様になっていて
皆さんには使って頂けないので
思い切って、玄関内に小さな手洗いカウンターを
作ってもらうことにしました。

設計士さんを相当悩ませてしまいましたが
この玄関ドアの横の角に設置予定です。

玄関

残念ながら、給湯機につなげないので
お湯は出ないのですが
(冬はちょっとつらいかもです
コロナ対策ということで
自動水栓はつけられることになりました。

せっかくきれいにリフォームが終わったばかりなのに
また壁に穴開けたり、タイルを削ったりと
ちょっと心が痛むのですが
玄関入ってすぐのところで手が洗えるのは
教室の皆さんだけでなく、
自分達家族や、
お世話になっている介護スタッフにとっても
重宝すること間違いないので
それで得られる安心感を考えると文句は言えません。

小規模な工事とはいえ、これから工程を組むので
緊急事態宣言解除に間に合うかどうか

いずれにしても、6月中には確実に
レッスン再開できると思いますので
楽しみにしていてくださいね~

PageTop

ワンポイントレッスン、始めました!

レッスン休止が長引き、メンバーの皆さんから
「間違った練習をしていないか不安。」
「モチベーションが上がらない。」という声が聞こえてきました。

そこで、遅ればせながらですが
レッスン再開まで
録音を送って頂き、練習のアドバイスをお返しする
オンラインで質問にお答えする
という2通りのサポートをスタートすることにしました。

詳しくは、「member only」にアップしてありますので
是非ご利用ください

PageTop